ある日どこかで

SOMEWHERE IN TIME

103
ある日どこかで
4.1

/ 661

49%
27%
14%
7%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(205件)

ロマンチック18.4%切ない17.7%ファンタジー14.9%泣ける13.8%悲しい9.1%

  • ベンジー

    4.0

    ネタバレ1978年の

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ssh********

    5.0

    とても好きな映画の一つ

    単純なストーリーなのですが、思ったより気持ちが入ってしまいました。描かれていないエリーズがどんな気持ちでどれだけの年月を過ごしていたかを思うと目が潤みます。私と相性良い映画。

  • Hassy

    5.0

    ネタバレ私のところに帰ってきて

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しおびしきゅう

    4.0

    嘘だ、こんなのってない、認めない、絶対!

    BSテレ東『シネマクラッシュ』で鑑賞! 2021年2月10日(水)放送分を録画で! 今年オイラが観た132本目の映画! 1980年の映画だが、なんと、40年も経った2021年に、新録吹き替え版だって! ささきいさおというと、シルヴェスター・スタローンだけど、もう何歳になるんだろう? 大丈夫かなぁ? まあ、滑舌がちょっと気になる所はあったけど、大丈夫でした! 素晴らしく美しい映画である! 主演のクリストファー・リーヴも美しいし、ジェーン・シーモアも、美しい! 1972年! リチャード・コリアー(クリストファー・リーヴ)は、パーティーで、見知らぬ老女に懐中時計を手渡され、「帰って来て」と言葉を掛けられる! 1980年! プロの脚本家となったコリアーは、新作の原稿が進まず、気晴らしに旅に出かける! 何気なく入ったグランド・ホテルで、エリーズ・マッケナ(ジェーン・シーモア)の写真を見、その微笑みに、心奪われる! ホテルのボーイのアーサーは、1910年の創業当時に父親がフロント係だったので5歳のときからホテルに来ており、初対面の筈のコリアーに、以前会ったことがあるような感じを抱く! エリーズのことを調べたコリアーは、8年前に懐中時計をくれた老女がエリーズであること、1912年のグランド・ホテルでの講演の後彼女の性格が変わったこと、フィニー教授の『時を超える旅』という本を何度も繰り返し読んでいたこと、自分が一番好きなラフマニノフの曲『パガニーニの主題による狂詩曲』(1934年作曲)が彼女が作らせたオルゴールに使われていたこと、などを知る! 1912年! 2人は出会い、愛し合うが、……! タイムトラベル? SF? 違うね! ファンタジーで、ラブロマンスだ! 目の前からリチャードが消えてからの、エリーズの60年間! 自分を見て微笑んだ瞬間の笑顔を切り取った写真! 二度と会えないと悟ったリチャードの最期! 切なく、悲しく、いろんな思いに包まれ、涙しました! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • tak********

    2.0

    ネタバレんー…

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ある日どこかで

原題
SOMEWHERE IN TIME

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-