天城越え
3.9

/ 104

26%
49%
18%
2%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(27件)

切ない19.7%セクシー17.1%悲しい14.5%不気味10.5%ロマンチック9.2%

  • 柚子

    4.0

    人間の業

    高校生の頃に、一度見た 単なるエロ映画に感じた WOWOWで放送していたので、久しぶりに見て、ああこういう作品だったのか…って 今現在、20代の女優で、これぐらいやれる人って、いるかな? 息の長い役者には、理由がある 本気度が違うのですね

  • lud********

    3.0

    皆さん若い

    ストーリーは正直言っていまひとつ。 特筆すべきは田中裕子の魅力が満載。 若い頃からとにかく色っぽさ抜群だった。 そして、森での濡れ場。 う~ん、男優と代わりたい(笑) 着物姿もよく似合うし、身のこなしがほんとうに「女」。素晴らしい。 そんな田中裕子を堪能する作品かな。

  • カーティス

    4.0

    性への憧れと嫌悪

    松本清張の同名小説を映画化。伊豆の旧天城隧道でおきた殺人事件。その事件に裏に隠された、家出少年のドラマを描きます。 殺人や犯人捜しといったミステリーのようなストーリーではありますが、メインテーマはあくまで少年の心情だと感じました。母親の情事に嫌気がさし、下田の実家から静岡市を目指して歩き出す少年。思春期をむかえたばかりの彼は、性への憧れと嫌悪感を同時に抱えていて、それがドラマを動かしていきます。旅先で出会った娼婦がとても魅力的に描かれる一方で、濡れ場は獣のように荒々しく汚らしく描写されており、少年の一筋縄ではいかない胸の内をうまく表現できていたように思います。 舞台となる天城山の雄大な自然が美しく描写されているのが本作の魅力のひとつ(個人的には旧天城トンネルを抜けるシーンが好きです)。そんな自然と対照的に、殺人や尋問といった暴力描写は生々しく描かれており、そのコントラストが強烈でした。 それでも露悪的な印象をあまり受けなかったのは、軸であるドラマがしっかりしていたからでしょうか。少年と娼婦のつかの間の旅路と別れは、役者の好演もあって印象に残ります。 面白い映画でしたが、ただ一点、殺された土工へのフォローがなかったところは気になりました。人物描写が掘り下げられることなく、ただ殺されたという感じで、扱いの悪さを感じます。むしろ必要以上に醜悪に描かれていてかわいそうでした。この人悪いことはしてないんだけどなあ…少年の視点で描いたからそうなったのかもしれませんが。

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレシナリオ構成は秀逸。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nob********

    5.0

    裕子嬢 エエわ~

    田中裕子嬢絶頂期の美しさ! これに尽きます。 裕子嬢、エエわ~、エロイわ~ 俺なら、勿論やります! 絶対やります! 大サービスの失禁シーン! エエわ~ そんな目で見ないでよ~ 裕子ちゃん 思わずDVD買うてしもーた。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


渡瀬恒彦田島松之丞
田中裕子大塚ハナ
平幹二朗小野寺建造
伊藤洋一小野寺建造・中学時代
吉行和子建造の母
金子研三大男の土工
小倉一郎建造の叔父
石橋蓮司土谷良作
樹木希林その女房
坂上二郎旅の菓子屋
柄本明旅の呉服屋
北林谷栄茶店の婆さん
佐藤允江藤署長
山谷初男山田警部補
伊藤克信赤池巡査
車だん吉黒田運転手
榎本ちえ子女子事務員
中野誠也県警の広報係長
加藤剛国立病院の医師

基本情報


タイトル
天城越え

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-