ここから本文です

きつね (1983)

監督
仲倉重郎
  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

2.67 / 評価:6件

解説

 井手雅人のオリジナル脚本を仲倉重郎が監督したドラマ。野村芳太郎が製作に名を連ねている。「フォークの神様」の異名を持つミュージシャン岡林信康の初主演作品としても知られる。  低温科学者の緒方は、北海道へひとりで保養に来ていた十四歳の万耶と出会い、一緒に楽しい時間を過ごした。しかし夏の終わりに緒方の愛人である友紀が訪ねてきたことから、万耶は生まれて初めて嫉妬を経験する。万耶に責められた緒方は友紀と別れるが、宿に戻るとすでに万耶の姿がなかった。秋になり、万耶は自分が「エキノコックス症」という難病に冒されていることを知ってしまう。彼女はブリザードが吹き荒れる中、唐突に緒方の目の前に現れ、きつねを撃ってほしいと頼むのだった…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ