ここから本文です

南極物語 (1983)

監督
蔵原惟繕
  • みたいムービー 56
  • みたログ 1,559

3.58 / 評価:372件

寒そう! 凍えそう! 私はうちがいい。

  • 百兵映 さん
  • 2016年1月9日 10時41分
  • 閲覧数 1738
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 話題作ではあるようだが、立派な作品とは思えない。記録映画かといえばそうでもない。南極の昭和基地の現地ロケかというとそうでもない。樺太犬の話かと思いきや必ずしもそうではない。

 南極観測の苦労話かというと、必ずしもそうではない。NHK教育テレビの自然・動物紀行を思わせるが、それとも違う。愛犬・動物愛護のキャンペーンでもない。じゃ何だ。

 大自然が美しい。大きな画面で見るのがいい。高倉健さんの背中の演技がいい。ま、そんなところか。

(大自然 ―― 南極といいながら北極で撮ったらしい ―― が美しいというものの、こういう寒くて暗いところは、実際のところどうなのだろう。私なんぞは生きて行けない。私が生きているところは何の変哲もないところだが、青い海があり、緑の山があり、温もりの大地があり、春夏秋冬の色や香りの変化があり、食べ物はふんだんに獲れて、これほどに美しく豊かなところは他になかろうと思う。今更南極でも北極でもない。ここが一番美しい。そういうことを改めて気づかせてくれたという意味で、この映画は良作といえる。制作意図とは違うと思うけど。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ