ここから本文です

南極物語 (1983)

監督
蔵原惟繕
  • みたいムービー 58
  • みたログ 1,590

3.57 / 評価:391件

素直な気持で観るべし☆2つ

  • 夢幻譚 さん
  • 2008年10月28日 11時52分
  • 閲覧数 527
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

南極に置き去りにされてしまった樺太犬のお話。
こういう実話物の感動作というと、
言わなくてもいい裏話を必ず吹き込むひねくれ者がいて、
もう鑑賞する前からかなり冷め切っていた。

それでも作品の出来が良ければ
高い評価を入れなければならないのだが、
当時の撮影技術や悪天候などを考慮しても、
やはり荒削りだなという印象を抱いてしまう。

シナリオも何とかまとめたという感じだが、
そもそも人間の身勝手さが起因のお話だけに、
ひと口に美談、感動とは言えない、というのが正直な気持。

犬達のがんばりや、南極の風景、役者達の演技など、
部分部分での見所はあるので、
余計な事を考えずに鑑賞すれば、
それなりに感動できるのではないかと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ