ここから本文です

アルファヴィル (1965)

ALPHAVILLE/ALPHAVILLE, UNE ETRANGE AVENTURE DE LEMMY CAUTION

監督
ジャン=リュック・ゴダール
  • みたいムービー 56
  • みたログ 305

3.64 / 評価:57件

ゴダールとして観てしまう

  • pro***** さん
  • 2016年3月12日 16時45分
  • 閲覧数 619
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督の名が先行せずに、
作品を評価出来るなら、
それが本質的な映画の価値かと思いますが。

ゴダールなんかはその点不幸かなと。

表現手法や時代背景にばかり焦点が当てられてしまうのは、
なにか悲しいな。

そこを秘めてこその「作品」なわけで...。


アルファヴィルはあからさまな未来都市風でなく、
違和感のあるパリの街。感情をなくした街。
探偵さんは外部の世界から、とある博士を救いにやってくる。
そこは無感覚な人間をコンピュータが支配する世界。
アンドロイドのような娘と恋に落ち、
都市の中枢に乗り込んで....

うん。プロットだけ振り返ると面白そうだけれど、
全体として、私には退屈でした。

肌に合わないと言ってしまえばおしまいですが、

んー、純粋に好きな映画ではなかった。


比べるべきではないかもしれませんが、
つい比べたくなるトリュフォーのSF映画
「華氏451」は素直に面白かった。

私がゴダールを素直に楽しめる日はくるだろか。
そうだといいな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ