レビュー一覧に戻る
ふるさと

T.Yoshida

5.0

何度観ても泣けます

原作である元徳山村の小学校教師、平方浩介氏著『じいと山のコボたち』に、神山征二郎監督が80年代に始まった徳山ダム工事開始に伴う、村民の退去・移転の問題を加えたストーリーに仕上げた感動作です。主人公の痴呆症の老人役を演じた故加藤嘉さんの入魂の演技は様々な賞を受けましたが、少年役を演じた浅井晋君の演技も見事でした。当初は「松竹」から、その後「げんごろお」からビデオが販売されていましたが、残念ながら未だにDVD化されていないようです。これほどの名作を捨てておくのはもったいないと思いますが、まだまだ中古ビデオで入手できますから、観たことのない方は是非一度観て下さい。涙がボロボロこぼれ落ちますよ。

閲覧数1,284