ここから本文です

追想 (1975)

THE OLD GUN/LE VIEUX FUSIL

監督
ロベール・アンリコ
  • みたいムービー 50
  • みたログ 211

4.01 / 評価:102件

こういう映画が人気あるんだね

  • nyg***** さん
  • 2019年6月20日 23時38分
  • 閲覧数 345
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

良いと思えないけど、分かりやすい図式だからこういう映画が人気あるんだね。
(主人公にとっての)幸せな記憶と、悲惨な現在の状況、の対比がこの映画の1つの特徴だと思うけど、そうした図式的な頭でっかちな編集、演出が、観客を乗せようとする監督の卑しい野心を感じさせて、反って映画にのめり込めなくさせる。
しかも幸福だった回想のシーンが面白くも糞もないから、二重にイラつかせる。

この映画で描かれている事よりもひどいかもしれない、映画で語りきれない、悲惨な戦争の現実は無数にあったと思うけど、
この監督の演出のおかげで、そうした戦争の悲惨さも、この映画での金儲けの道具の1つにしようとしてるように感じさせてしまう。

戦争の悲惨さを金儲けの道具にしていると言われたく無かったら、クロード·ランズマンの「ショアー」程度には、戦争で起きた出来事をどう映画で向き合うか、真剣に考える必要はあると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ