ここから本文です

逃がれの街 (1983)

監督
工藤栄一
  • みたいムービー 4
  • みたログ 65

2.90 / 評価:21件

水谷豊のハマリ役だけど限界でもある

  • hos***** さん
  • 2008年5月3日 0時11分
  • 閲覧数 1191
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

キレやすいブルーワーカーの兄ちゃんは水谷豊のハマリ役だけど
そういう役か刑事役ぐらいしか出来ないのが限界でもあるかなと。

ちょっと風変わりというかキチガイっぽくて、子どもや仲間や自分の女には
優しかったりする所も上手く役作りできているんだけど、気持ちの振れる所
がキチガイにしか見えず「カッコイイ」とか「共感できる」までの感情移入
ができないのは水谷豊の限界なんだと思う。

同じキチガイっぽいのなら僕は松田優作とかのが好きなので比べてしまう。

財津一郎のやくざ役や阿藤海の冷たい主任役はよかったと思う。田中邦衛は
五郎さんにしか見えない。紳助師匠の若い頃を見れてよかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ