ここから本文です

魚影の群れ (1983)

監督
相米慎二
  • みたいムービー 33
  • みたログ 318

3.72 / 評価:123件

異色作

漁師の父親とその娘夫婦の物語。

この作品の特徴は、なんといってもワンシーンが長いことである。
オープニングから既に長回し。マグロ釣りのシーンも当然長回しが使用され、緊張感溢れるシーンになっている。ここまで長回しを多用する作品も珍しい。
もう1つの特徴は、今ではよくある「手ぶれ」である。しかし、それは今の映画で見られるような「狙った」印象が全くないものである。
船上はもちろんのこと、動きの激しいシーンで効果を発揮している。
その船上のシーン。実に迫力のあるシーンに仕上がっている。ただよく見ると、裏方さんが見切れて慌てて隠れる様子がわずかながら確認できる。おそらく1発撮りだったのだろう。珍しいシーンである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ