ここから本文です

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 (1983)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 13
  • みたログ 328

4.04 / 評価:112件

無理を無理なく盛り込んでる

  • kin******** さん
  • 2020年8月8日 22時09分
  • 閲覧数 440
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

シリーズも中盤を過ぎると、寅とマドンナが親しくなる手順が荒っぽい作もあるのですが、今作は笑いの中に巧みに取り込んでいると思います。そしてお寺を巡る爆笑エピソード(博とさくら満男が法事で訪れる場面などシリーズ中でも秀逸と思う)、中井貴一杉田かおるの若々しい恋、博の兄弟たちの遺産問題、おいちゃんおばちゃんの馴れ初めまで、あふれるような材料がきちんと流れるように盛り込まれています。
 寅が朋子の気持ちに応えられないのはもどかしいが、シリーズを終了するわけにはいかないので、こうなるほかない。だとすると、やっぱり寅の片思いで終わるのが本来なのだろうが、それもマンネリだし。若干の不満は残るも、相変わらず笑わせ泣かせてくれる傑作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ