レビュー一覧に戻る
スパルタの海
2011年10月29日公開

スパルタの海

1052011年10月29日公開

kaz********

3.0

戸塚とヨット生、どちらでも

何らかの圧力により視聴が困難になった作品は、映画に限らずテレビでもそうだが、実際見るとこんなもんかというものが多い。 見れないという制約が想像力を膨らましてしまうからだろう。 だが、これは違った。 西河克巳だけに、普通に楽しめる青春映画になっちゃってる。 上映反対した連中はそれが気に入らなかったのかな? そんなに戸塚寄りの内容にも思えないのだが・・ 最初の方は戸塚ならびに教官寄りの立場で見てしまう。 腕立て伏せの出来ない子を上から踏んづけてる場面でも、弱いものいじめに加担したくなるような心境にさせられる。 だが、中盤以降に登場するメガネかけた屁理屈ボーイの言ってることにも何故か賛同できてしまう。 両方の立場に肩入れできてしまうのだ。 もし、これが認められてれば、伊東のその後の役者人生も違ったものになったのでは? 誰でもできるような2時間ドラマなんかより、もっと熱い演技を続けられたかも。 その事が、本作最大の不幸だ。

閲覧数1,059