レビュー一覧に戻る
スパルタの海
2011年10月29日公開

スパルタの海

1052011年10月29日公開

rec********

4.0

完全なる表現主義者 西河克己

こんな映画を観ると日本の職業映画人って本当にレベル高いなあと思います。 扱われる題材ゆえ世論から悲喜こもごもの論争を喚起し、ついには封印され、数年前からやっと鑑賞が自由に解禁となった文字通りいわくつきの問題作。 とはいえ映画自体は教育啓蒙映画でも右寄り左寄りのプロパガンダでもなく手や足を有機的に備えた上質の活劇です。 これまで制約の中で仕事をこなしてきた西河克己が終生職業映画人だったことを理屈抜きでわからせてくれます。独りよがりな感性で映画を作れると勘違いしている製作者たちは才能がないならせめて西河作品すべてを観直して映画の文法を学ぶべきでしょう。 主役の戸塚宏さんを演じた伊東四朗さんはおそらく周到な計算の上に役作りをされたんだと思います。久々に肉体に「知性」を感じました。

閲覧数1,012