うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
3.7

/ 530

44%
22%
13%
2%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(129件)

不思議12.7%ファンタジー11.1%楽しい9.9%笑える8.9%コミカル7.8%

  • waka

    5.0

    WOWOWプラス

    2022/07/24(日)WOWOWプラスにて鑑賞。 今レビュー500本目を目指して過去作を見返している所なんだがWOWOWプラスでは何故だかこのビューティフルドリーマーだけ放送されませんでした。 以前は完全放送として劇場版やOVAやらを放映してました。 このビューティフルドリーマーはBlu-rayでも何故だか最後に出て長らく皆さんにいつ出るのかと問題の多い作品でした。しかもWOWOWプラス放送のときにはオーディオコメンタリーに押井守氏を招いて色々制作秘話を語ってもらった次第でありました。このオーディオコメンタリーが悪いのでしょうか? もう一回聞きたいですがもう放映されないのでしょうか。 本作は原作者の高橋留美子先生に大激怒されたコトで有名ですがチョット毛色の違った作品で今までのうる星やつらを全否定した問題作でもありました。 放映されてないのに鑑賞したと言うのもヘンでしょうが以前放送したのをBlu-rayディスクに焼いてそれを見ています。

  • nil********

    5.0

    ネタバレ原作者が怒ったというのも納得。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tcp********

    5.0

    ネタバレ個人的に押井守は嫌いだ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sb5********

    4.0

    ネタバレシリーズの知識がない方が楽しめそうな傑作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hid********

    5.0

    異色な「うる星やつら」

    漫画やアニメ版はほぼ見ていたにもかかわらず、この映画だけ当時見損なっていましたが、最近、実写の「ビューティフル・ドリーマー」という映画の宣伝で久々に押井守(原作者)の名前を見て、遅まきながら見てみました。 「うる星やつら」の世界観で構えていたら、全く違う異世界に連れて行かれ、原作者の高橋留美子さんが難色を示したというのもうなずけます。 そう、これは「押井守の映画」。 話は浦島太郎をモチーフに、様々の作品へのオマージュ的要素もありながら、夢と現実の折り合いをつけて生きていく人間のドラマであり、これを90分で描ききったのはスゴイなと思いました。 ただ、その独特な世界観と設定は「うる星やつら」の主人公でなくとも描けていたはずで、押井守がTVアニメ版のメイン監督だったとしても、なぜこの話で映画にしようと思ったのか、少し疑問には感じました。 でも、新作だったらここままで評価されなかったかもしれないですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


平野文ラム
神谷明面堂
島津冴子しのぶ
田中真弓竜之介
千葉繁メガネ
村山明パーマ
野村信次カクガリ
緒方賢一あたるの父
佐久間なつみあたるの母
池水通洋[オンセン]先生
安西正弘竜之介の父
永井一郎錯乱坊
藤岡琢也夢邪鬼

基本情報


タイトル
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

原題
Urusei Yatsura - Beautiful Dreamer

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-