ここから本文です

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー (1984)

Urusei Yatsura - Beautiful Dreamer

監督
押井守
  • みたいムービー 85
  • みたログ 1,143

3.71 / 評価:527件

押井守の意欲を感じる

  • aru******** さん
  • 2015年1月4日 1時01分
  • 閲覧数 1612
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

女好き高校生・あたるの高校で、翌日の学園祭に向けて泊まり込みで準備に励む。
ところが翌日になっても、みんな学園祭の準備をしている。
同じ1日を繰り返しているのではと疑念を抱いた養護教諭が生徒を家に帰そうとするが、なぜか全員学校に戻ってきてしまい・・

TSUTAYAで著名人のお気に入り作品をピックアップしてあり、黒木華のオススメととして本作が書かれていましたので、見てみました。

『うる星やつら』は一度も見たことがないので、キャラ設定など何も知りません。
濃いキャラがいっぱいのドタバタみたいなので、見始めの出遅れ感は否めません。

それでも不思議なストーリー展開には引き込まれました。
違和感の元を探って進んでいく話には、程良い緊張感もありました。

元々あるアニメを映画化すると、大抵は賑やかなお祭りで、中身のない作品も結構あります。
そんな中、本作はかなり冒険しています。
中身が凄く濃いです。

SFとドタバタとシリアスが入り混じっています。
映像も古さはありますが、ハッとする構図や描写がありました。
押井守監督の意欲を感じます。

僕は原作を知らないので何も気になりませんが、思い入れのある人には抵抗あるかもしれません。

『うる星やつら』のイメージだけで敬遠してしまうのは、もったいない作品だと思います。
押井守監督だというイメージ優先で、見るか判断してもらうと良いと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ