ここから本文です

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー (1984)

Urusei Yatsura - Beautiful Dreamer

監督
押井守
  • みたいムービー 85
  • みたログ 1,144

3.71 / 評価:528件

毒のある華

  • aix******** さん
  • 2020年10月21日 11時44分
  • 閲覧数 680
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

うる星やつら劇場版の中では間違いなく一番の傑作。
純粋にエンタメ作品として面白い。
メインタイトルがエンドロール直前に登場する演出は、初見時に度肝を抜かれた。

但し、作中で夢邪鬼に「アチコチで人の夢(=作品)ばかり作って疲れた」「そんな時にラム(=うる星やつら)に出会った」「一つくらい自分の好きな夢作ったっていいじゃないか」と語らせていた通り、エンタメの体をとって学生運動(spaさんのレビュー内での指摘がお見事)等々、劇場版1作目で原作の延長線上的な作品を制作した鬱憤を晴らすが如く、押井守個人の嗜好をそこかしこで炸裂させている作品でもある。それでも娯楽作として成立するのは『うる星やつら』のキャラクターなればこそ、なのだが。
(事実、この後に制作されたオリジナルビデオアニメ作品で嗜好を炸裂させすぎて、数年干されることになるのだが)

そんな毒を孕んでいるので、強くオススメはしない。
でも、面白いのは確か。
個人的には大好き。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ