ここから本文です

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー (1984)

Urusei Yatsura - Beautiful Dreamer

監督
押井守
  • みたいムービー 85
  • みたログ 1,143

3.71 / 評価:527件

シリーズの知識がない方が楽しめそうな傑作

  • dadadasteady さん
  • 2021年1月3日 18時11分
  • 閲覧数 346
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

人から勧められて鑑賞。
正直、何でそんな古いアニメ映画を…と全くもって
気乗りしませんでした。
「うる星やつら」自体、世代的にも全く知りません。
ラムちゃんってキャラがいることと口調ぐらいしか知らず、
鑑賞前にWikiでなんとなくの世界観や物語設定だけ頭に入れて
観ました。

しかし、観てみると非常に楽しめる内容でした。
正直なところ、シリーズに愛着がある人であればあるほど
本作は極端に賛否両論になるような気がしました。
この作品設定でやる必要は無い内容だろうし、それぞれの
キャラの活躍や目立ったシーンも少ない。
そりゃ荒れたレビュー書いている人がいることも納得です。

自分は全く内容知らなかったので、本作の世界観や展開を
純粋に楽しめたんですが、とにかく40年近く前にこの脚本を
書けたことが素晴らしい。
夢や仮想世界を題材にした作品は今であれば数えきれない程
リリースされていますが、こういったアニメ作品であり尚且つ
緊迫感の少ないコメディタッチの作風でこの題材を
扱っているのも凄いです。

徐々に日常が繰り返されていく不気味な演出、
街が一変してからの非日常的な世界観の描写、
登場人物それぞれのドタバタなやりとり、
後半に謎が解けるくだりから、ラストまでの展開、
見応えあり飽きずに楽しめるつくりになっています。

なにげに、冒頭にラムちゃんが夢を語るくだりや、夜道に
大量のマネキンを積んだトラックが走っていたり、思いっきり
伏線が張られていて、それらが回収されていく後半の
展開は気持ち良かったです。
ラッパを吹いたところで終わるかと思っていたので
その後の演出もちょっと怖いけど、深みがあって見応えが
ありましたね。

ところで、冒頭のあたるの憔悴しきった表情について
本編で触れられないのと、ラストの校舎の階数が
サクラ先生の言った3階建てでも4階建てでもなくなく
2階建てになっているのは・・・???

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ