名探偵ホームズ1 青い紅玉(ルビー)の巻
3.3

/ 208

39%
15%
11%
9%
27%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(11件)

楽しい17.5%笑える14.3%コミカル14.3%ファンタジー9.5%かわいい9.5%

  • inu********

    5.0

    映画版「名探偵ホームズ」

    宮崎駿監督が演出・絵コンテを担当、片渕須直監督が脚本を担当した「風の谷のナウシカ」と同時上映されたアニメ映画です。 TVアニメとして制作された作品ですが、TV放映の前に劇場公開されたため、TV版とはホームズやエリソン婦人(ハドソン婦人)などの声優さんとか、音響方面が違っています。 (私は映画版の方が好き) 主題歌・挿入歌も大好きだったのですが、TV放映時はダ・カーポの歌に代わってしまっていて残念です。 映画版はジブリコレクションで発売されているので、興味ある方は是非ご鑑賞ください。

  • qaz********

    5.0

    私と姉が夢中になったシリーズ

    私の中学生時代にTV放送され姉と二人で夢中で見ました。 たしか本作はTVでも1エピソードとして放送されました。 現行のDVDにも収録されてます。 本作の声と音楽を収録しアテレコ用の台本を復刻したドラマ編のLPで音は聴いてましたが映像は番組を見てからです。 変更点はホームズとトッドの声の入れ替えと「モロアッチ教授」とされていたのを「モリアーティ教授」と変えたぐらいです。 後に姉と故・ジェレミー・ブレッドの「シャーロック・ホームズの冒険」(私は宝島のDVDブックの「最後の事件/空き家の怪事件」とオーブの「空き家の怪事件」を所有してます)を見ましたが本作のイメージが強すぎて初めは引きぎみでした。 私の青春時代を彩った傑作のアニメです!

  • aru********

    4.0

    ワクワクホームズ

    悪党・モロアッチ一味に盗まれた青いルビーを取り返して欲しいと依頼を受けたホームズ。 だが、モロアッチも町でスリをする少女に青いルビーを盗まれていて・・ 登場人物は全て犬を擬人化した人です。 『名探偵』とありますが、探偵要素はほとんどありません。 ホームズ、ワトソンのコンビとモロアッチ一味のドタバタと対決する面白さがあふれています。 テレビシリーズの1話なので短いですが、昔にしては丁寧に描かれた背景や、不思議なメカなど宮崎駿らしさが随所に描かれます。 そして何より『絵が動く』というアニメーションの面白さの原点とも言えそうな、ワクワクが詰まっています。 作画監督は『耳をすませば』の近藤喜文です。 アクションシーンは『未来少年コナン』や『カリオストロの城』に通ずる感じですし、きれいな町並みは『魔女の宅急便』のようでもあります。 ジブリの初期作品が好きな方にはオススメします。 子供でも楽しめるシンプルでワクワクする作品ですよ。

  • pkp********

    4.0

    ワンコなホームズ、かっこいいぞ!

    作品によっては、飲んだくれのアホになったり、 弟が主人公になったりと、なかなかのイジられキャラ(?)な コナン・ドイル創造の名探偵シャーロック・ホームズ。 そんなホームズさんを、宮崎駿監督が犬にしちゃった作品。 もちろん、ホームズだけじゃなくて、 ワトソンも、モリアーティ教授も、みんな犬! (ところが、実のところは宮崎さんは犬にするのは嫌だったそうで、、、 犬にしろってのはイタリア側からの要請だったらしいです。) 昔、お父さんがレンタルしてきてくれるこのテレビシリーズが 大っ好きで、すごく楽しみにしてました。 最近、他のシャーロック・ホームズの映画を見て、 そのことを思い出してさっそくレンタルしてきました。 映画ってよりは短編アニメを2つを組み合わせただけのものなんだけど、 やっぱりこのワンコなホームズ、好きです。 男の子の格好ばかりしている子が、女の子の服を着て照れていると、 「昼間の格好も僕はすきだぜ」 なーんて、キザなわんちゃんだなぁ~(笑) 宮崎さんは純粋な『漫画映画』が作りたくってこの作品をつくったそうだけど、 ほんとにワクワク、ドキドキな子供のころ憧れた漫画の世界って感じで ただただ楽しい! こういう単純に楽しめることを追求した作品、宮崎さん監督作品でもう一回見たいな~。 世界観はそのまんまジブリ!って感じで見ていて安心。 (この頃はまだジブリじゃなかったけど) 十数年ぶりに触れた「名探偵ホームズ」。 やっぱ好きだな~。 ホームズかっこいいな~。 テレビ版もみたいな~。 っていうか久々にジブリ作品見たくなってきちゃったな~。 そんな感じの鑑賞でした♪

  • どーもキューブ

    3.0

    ワンチャンホームズ冒険ニコ劇

    監督宮崎駿。作画監督「耳をすませば」監督の近藤喜文。是非お子様と一緒に見たい楽しい宮崎短編集。コナンドイル要素はチョットしか入っていない。イタリアから製作依頼があったワンチャン擬人化探偵物語。ワンチャン設定は依頼もと伊さんから発生。「青いルビーの巻」「海底財宝の巻」収録。宮崎監督「紅の豚」で見せるドタバタをトコトン追求した作品。本作二話は、推理なんて皆無にひとしいアクション作品です。(テレビは割に推理してた気がします)リマスター効いたDVDで見ると綺麗。色使い、イギリスの舞台を詳細すぎるディテールで描きこんであります。キャラクターの色合いが本当に繊細です!必見。おまけに悪い奴はひとりとして出ない敵も含めニコニコワンチャンばっかり(笑)当時「風の谷のナウシカ」だけじゃ心配配慮のもとコメディリリーフ的同時上映作品だったそうなんです。ホームズの空と海の大事件が始まります。僕は見ていると「紅の豚」を見ている錯覚におちいるほど、アクションと冒険ニコニコ活劇です。権利関係でのち中止になりますが、本作お気に召した方はテレビドラマシリーズも有りますので是非。テレビドラマ版のホームズ声優さんは、ミスターブーこと広川太一郎さんです。(ギャグ無し)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


柴田侊彦ホームズ
富田耕生ワトソン
信沢三恵子エリソン夫人
大塚周夫モロアッチ教授
肝付兼太トッド
二又一成スマイリー
田中真弓ポリィ
増岡弘支配人
小宮和枝りんご売り

基本情報


タイトル
名探偵ホームズ1 青い紅玉(ルビー)の巻

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-