ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間

TWIN PEAKS: FIRE WALK WITH ME/TWIN PEAKS: FIRE WALK WITH ME, TERESA BANKS AND THE LAST SEVEN DAYS OF LAURA PALMER

135
ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間
3.2

/ 236

16%
24%
35%
16%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(33件)

不気味15.8%不思議15.8%悲しい9.2%恐怖9.2%セクシー7.9%

  • JUNJUN

    5.0

    感想

    デビッドリンチ、そしてツインピークスの大フアンとして言わせてもらいます。 ドラマ版を見てないけど、これから見ますは︎× ドラマ版、もう見ちゃったは○ これでツインピークスを判断するは️、△ この映画だけでは、何にもわかりません。これにツインピークス本編が付いてやっと理解できるようになるレベルです。 最高のリンチワールドに、ハマって下さい。

  • takamath

    2.0

    もっとボウイーを!

    新文芸坐のvoid sound映画祭で鑑賞。 当時流行ったTVドラマシリーズの方は全然観たことない。 デビッド・ボウイー出演だから観た。 まず、今回のvoid soundの作品中で最も音が良い、とvoid主宰が前説で言っていたが、確かに sound、音響は最高だった。 でも、曲というかサウンドトラックは全然良くない。 これをDVDでテレビで観たら、全然面白くないだろうな、と思った。 リンチ節にも度が過ぎてる。 というか、デビッド・ボウイ出てるの一瞬で、相変わらず演技は下手くそ(°▽°) しかもボウイー史の中でも音楽的に最悪だったティン・マシーン2の頃の出立ちで、苦笑いするしかない。 オネーちゃんの裸多いが、無理に入れ込んでる感がアリアリ。 しかもリンチ本人を筆頭に、ボウイーも含めて皆んな演技が下手。 イレイザー・ヘッド、エレファント・マン、ブルー・ベルベット、ワイルド・アット・ハート、マルホランド・ドライブなど名作も多いデビッド・リンチだが、この作品は名手の駄作の域を出ず。 20210724 新文芸坐 void sound映画祭

  • しーもあ

    2.0

    見なくてもいい

    大昔にドラマを見た。謎を謎のままで終わらせたことに賛否があった。しかし、この映画で描かれた謎解きが陳腐極まりない。「やっぱりそうなのね」としか思えない。 ドラマ版はローラを取り巻く人間たちの謎めいた言動が見るものを引き付け、ハリウッド映画ではあまり見ないアメリカの田舎町の独特の空気が、あの懐かしいようなBGMとマッチして、次々とビデオ(DVDだったか)を見たくなる作品だった。 ところがこの映画は謎解きを羅列しただけで、特有の空気も何もあったもんじゃない。お下劣ポルノのようでもある。見ないほうが良かった。

  • スーザン

    5.0

    当時、前日譚に興味津々で観た。

    『リターンズ』を観るにあたり、今作を再鑑賞。 昔観たときは、ドラマでは見られなかった生身のローラに出会えて嬉しかったものだ。 そして、その身に起こっている不幸に胸を痛めたのである。 今観ても同じ。 可哀想なローラ。 そして、その謎やらなんやらに益々頭がこんがらかったもんだ。 シリーズは後半のやっつけ感が興ざめだったのだが、それでもあの熱は何だったんだと思うほどハマりましたよね。

  • なつ

    2.0

    Hulu

    全然意味わかんなかったわ。。 途中までは面白かったんだけどなぁ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間

原題
TWIN PEAKS: FIRE WALK WITH ME/TWIN PEAKS: FIRE WALK WITH ME, TERESA BANKS AND THE LAST SEVEN DAYS OF LAURA PALMER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-