ここから本文です

人魚伝説 (1984)

監督
池田敏春
  • みたいムービー 10
  • みたログ 85

3.44 / 評価:36件

伝説とは、つまりこーゆー事。

  • tengu3711 さん
  • 2009年7月29日 8時12分
  • 閲覧数 1692
  • 役立ち度 20
    • 総合評価
    • ★★★★★

おおっと、まだ多少時間が有るんで、レビューしてこ!

1984年製作のATG映画。

主演は白都真理。彼女と言えば、コレです。

共演はシミケンこと、清水建設もとい、清水健太郎。

健太郎が、滅茶苦茶カッコいいのが、この映画です。


健太郎と真理の、嵐のバック・シーンは、衝撃的でした。

まぁ、この映画と言えば、何と言っても、ラストの「殴り込み」

「ギャ~~~~」と叫びながら、モリを持って走って来る「海女」姿の白都真理。

延々続く、「八つ墓村」チックな「100人殺し」・・・凄かった。

男も女も、ガキもジジイも容赦なし!

ほぼ、「独り大魔神」と化した白都真理が、神田隆を追いつめます。


「暑いなぁ・・・」

海の底から浮き上がって来る旦那の腐乱死体。

ラストの「幻想的なまでの」海の青さ・・・・

作品の良し悪しというより、この映画から、滲み出てくる「暑さ」と「狂気」が好き。

ラストの「殴り込み」は、正直、ずーっと観ていたい気分でした。


「猛毒」じゃないけど、「毒」は確実にある映画。

「石井隆」の世界が好きな方なら、「クスリ」になります・・・夏バテの・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ