レビュー一覧に戻る
月蒼くして

月蒼くして

THE MOON IS BLUE

95

タイムスリップ1.21ジゴワット

5.0

「ローマの休日」の裏側で

53年度オスカー主演女優賞ノミネート。 マギー・マクナマラ。 日本では殆ど無名に近いが同年受賞したオードリー・ヘプバーンに「受賞は彼女だと思ってた」と言わしめた同じスキニータイプの新人女優。 「ローマの休日」も、赤狩りで追放された脚本家が別名義で参加しての栄誉となったという政治問題を内包してたが、こちらも「プロの処女」だとかのいわゆる非道徳な会話が問題視され映倫が許可を出さず最高裁まで争ったという社会問題的に有名な作品となった。 その為もちろん日本未公開。 の割には、ウィリアム・ホールデン、デビット・ニーブンのオスカー男優、おまけに駆け出しのハーディー・クリューガーまでも共演させた豪華キャスト。 原題の「月が青い」は「月の輝く夜に」と同じ様にいわゆる「なわけないでしょ!」という慣用句。 この年のオスカーはデビュー作でオスカーを獲得した有り得ない奇跡の栄光の陰で、まさしく影に隠れた月のような存在とも言える。 オードリーの輝きが世界的な眩しさを極めたのは周知の事実ですが、対するマギーはその後出演作に恵まれず40代でアル中で亡くなりました。 彼女にとっての月は蒼いままだったのかも知れません。

閲覧数46