ここから本文です

変態家族 兄貴の嫁さん (1984)

監督
周防正行
  • みたいムービー 22
  • みたログ 66

3.87 / 評価:23件

これほど節度あるオマージュなんて・・・

この映画ほど節度あるオマージュは世界映画を見渡してもそうあるものではありません。

ご自身の劣情を扇動してほしくてピンク映画を観る方なんてもはやいないと思いますが単にひと眠りしたいと何気にこの作品と出逢った方も驚かれたと思います。
かくいう私もその一人。
初見の時には既に「シコふんじゃった」でその名を馳せていた周防監督だから一応デビュー作のタイトルくらいは知っておりましたが某映画館で女地充監督と浜野佐知監督作品を同時上映で観た後、猛烈な眠気に襲われこの作品の上映中は眠るつもりでおりました。

が、オープニングタイトルからビックリ!
結局この日一番覚醒した映画。
後日DVDを借りてますます堪能。
ここまで慈愛に満ちたオマージュはそうザラにはありませぬ。
麻生うさぎさんの夢想シーンは素晴らしすぎます。
この頃はまだ若かったに違いない大杉連さんの枯れた芝居も絶品でした。
かなり笠智衆さんを研究されて撮影に臨んだんでしょうね。
そして出番は少ないですが下元史郎さんも情けない亭主を優しく演じておりました。

お若い方々へ。ピンク映画ということで観逃していたらもったいないですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ