ここから本文です

キン肉マン (1984)

監督
白土武
  • みたいムービー 1
  • みたログ 27

3.59 / 評価:17件

キン肉マン Go Fight ~第1部~

  • ぶりばり さん
  • 2008年1月18日 22時13分
  • 閲覧数 225
  • 役立ち度 28
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ひそかに、「キン肉マン」が再ブームではないでしょうか?コンビニとかでフィギュアなどのグッズを多く見かけるし、キン消しが418体も入ったコンプリートDVD-BOXの発売も予定されているのだから恐れ入る。

 ボクが文字通り、”少年”となって週刊ジャンプを読み出したのは小学生高学年の頃。

 長寿漫画の「こち亀」はもちろん連載していたが、まだ「ドラゴンボール」、「北斗の拳」、「ジョジョの奇妙な冒険」、「CITY HUNTER」、「魁!男塾」などは連載すらしてなかった。そんな時代の話。

 この「キン肉マン」にいたっては、ウォーズマンに”パロスペシャル”をかけられていた時だった。

 「なんだこの技は?キン肉マンが馬乗りされて苦しんでいる~」っと、ちょっと衝撃的だった記憶があります。そんな時代の話。


 突然ですが、アナタはキン肉マンの本名を知っているかな?

 その名もなんと、スグル。キン肉スグルというのだ(名字がキン肉?)。

 オヤジのキン肉大王は”真弓”という。バカみたいだけど、本当の話だ。(ちなみにラーメンマンのお父さんはソーメンマン)。時代を感じるでしょ。

 それに、キン肉マンのあのブサイクな顔は”覆面”だということを知っているかな?

 ブタと間違えて宇宙船から放り捨てられたのは有名な話である。その落ちた場所が地球だったのだ。んなアホな。キン肉マンは我々からすれば、宇宙人の設定なのだ。

 アホついでに、覆面の下の謎の素顔は、イケメンらしい。どうせ作者の”ゆでたまご先生”はキン肉マンの素顔なんて考えておるまいが・・・。
 と言っても、あの作者の画才ならイケメンを描いたって、テリーマン程度の顔だ。

 素顔がどれだけすごいかと言うと、覆面をペロっとめくった時にこぼれる光で、ドブ川がキレイな川になるぐらい。
 さらに、金属もグニャっと曲がるほどの不思議な威力。これはこれで、漫画だから良いのである。

 連載当初は、地球の危機を救うヒーローギャグ漫画だったのも事実。

 しかし、キン骨マンやイワオ、シシカバブーごときに苦戦していたという情けないダメ超人。
 牛丼を食ってただけかもやけど、なぜか巨大化してたし、ビームも出していたぞ。それはそれで面白かったから許す。
 

 それが、いつの間にやら、プロレス漫画に変貌してしまった・・・。

 というわけで、いきなりここでキラーパス。

 「こまねこトリオ」のお仲間2人へバトンをつなぐ。

 第2部はtiso1973先生、第3部はいぶし銀先生へ続くはず?である。

 
 乞うご期待。

 ヘのつっぱりはいらんですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ