北の螢

125
北の螢
2.8

/ 45

7%
18%
40%
22%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(10件)

悲しい16.7%絶望的16.7%セクシー8.3%勇敢8.3%不気味8.3%

  • スーザン

    2.0

    どこへも感情移入が出来ない。

    五社英雄ワールドは堪能できるが、どこにも共感できるところが無く嫌悪感が勝つ。 特に岩下志麻が、囚われの男を慕ってきたはずが、いとも簡単に仲代達也に心変わりする事。 仲代達矢はもともと苦手。 女優陣は五社作品らしく全員体を張るが、早乙女愛が一番印象的に残る。 もう寒そうで寒そうで・・・!

  • kou********

    3.0

    どっちつかず

    五社監督としては良くも悪しくもな出来栄え。 極寒の中、スタッフもキャストも頑張っただろうに、その割には出来は今一だったのが残念。

  • S100

    4.0

    うた~。

    仲代達也、セリフ間違えたな。 岩下との絡みで、その名前を「うた」と言った。 この映画の岩下の役名は「ゆう」だ。 「うた」は「鬼龍院花子の生涯」の岩下の役名。 仲代、すべった。

  • oir********

    4.0

    ネタバレ鬼の刑務所所長、女郎、強制労働服役囚の話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kin********

    2.0

    五社ワールド

    全編、理屈抜き。雪の中で女同士が大立ち回り、とか、 男と男が目を剥き、刃物を使って戦う、とか、 あとはもちろん男女のセックス。大女優たちが惜しげもなく脱ぎ、 大芝居の連続。いかにも五社英雄の監督作品らしい。 好きな人にはたまらないのでしょうが、 そんな作りのため、繊細な部分は置き去りにされていて、 私は退屈だった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
北の螢

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル