レビュー一覧に戻る
麻雀放浪記
上映中

麻雀放浪記

109

kin********

5.0

ネタバレ映画的まとまり

和田誠の映画愛が詰まっているような作品。 カットのつなぎなど若干ぎこちなさが残るものの、 (冒頭の名古屋章の登場場面とか) 大好きな映画に捧げるオマージュ映像を ふんだんに盛り込んでいるのでしょう。 オールド映画ファンなら絶対楽しめます。 それにしても舞台は終戦直後、モノクロで麻雀とは、 地味な題材を選んだもの。 しかしそんな小さな世界に絞ったからこその、成功か。 戦後焼け跡セットは小規模なものばかりだけど、 作品の世界観にマッチしています。 マイナス面を挙げると、4人で打つ麻雀は、誰と誰の対決か、 明快になりにくく、クライマックスのドサ健とデメ徳の対局シーンは、 何を目標に戦っているのか、もうひとつすっきりしない。 死んだら負けよ、で終わるのはズルいと思います。 それにしても原作の魅力ある登場人物たちを、見事に映像化しています。 (ドサ健のパラシュート生地?のスカーフとか、まあ類型的だけど) 今流れているCMを見ると薄汚いオッサンでしかない 真田広之が、育ちの良い坊やにふさわしく、 すがすがしい青春像を体現。鹿賀丈史と大竹しのぶの関係も 理不尽だけど美しい。(今の若者から見ると古臭いかもしれませんが) 上出来の娯楽作です。

閲覧数2,674