レビュー一覧に戻る
麻雀放浪記

est********

5.0

ネタバレフンイキだけでもう名作

私の父は昭和7年生まれ。この映画の頃には成人してなんとか真っ当に生きてくれました。おかげで私も今、こうして生きています。一方で、こういう鉄火場でしのぎを削る青春を過ごした「哲」もいたんだなぁ、と公開当時に劇場で感慨深く見た次第。当時の雰囲気なんて、80年代ならまだあちこちに残ってました。祭礼にはまだ、傷痍軍人がいましたしね。そんな時代の空気を可能な限り切り再現して、なおかつ戦後に踏みにじられた人々の生き様までも写し取って。こちらとしては感謝しかない映画です。で、ラストの雀士たちの決戦とその結末とは、控えめに言っても「ハスラー」のミネソタファッツ戦に勝るとも劣りません。「フンイキだけでしょ。」って浅い知識でくくっちゃいけない映画です。

閲覧数1,084