ここから本文です

Wの悲劇 (1984)

監督
澤井信一郎
  • みたいムービー 62
  • みたログ 1,172

3.84 / 評価:428件

THE女優

少女が大人になって女優になって女になっていく成長過程が薬師丸さんの表情から垣間見れて、面白い作品でした。

冒頭、ロストバージンしたあと「変わったでしょ?女らしくなったでしょ」とか言うところがあったけど、身体だけでなく色々な経験が少女を大人の女にしていくっていう伏線だったのかな。

薬師丸さんも良かったけど、やっぱり「ザ女優」は三田さんだねぇ。
登場シーンから全てが「女優」でした。

舞台が現実とリンクして盛り上がっていくところは圧巻でした。
カーテンコールは感動しました。

時代を超えて名作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ