ここから本文です

(1985)

監督
五社英雄
  • みたいムービー 51
  • みたログ 196

3.46 / 評価:57件

十朱幸代

  • cha***** さん
  • 2021年1月16日 8時59分
  • 閲覧数 390
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

五社英雄監督の演出が冴え渡った今作、主演の緒方拳はもちろんの事、その妻を演じた十朱幸代の芝居が素晴らしい。
冒頭の若い頃と、終盤の身も心もボロボロになった歳を重ねた女性の演じ分けが見事。
幾つもの別れがある作品だが、その節目に必ず関係をしている喜和を演じる十朱幸代の芝居が凄く良いので、感情を揺さぶられまくる。
令和の今の時代では考えられない世界の話だし、今の時代の監督や役者たちには絶対に演じる事が出来ない世界。
やはり設定の大正時代の面影を残した昭和の時代を知った監督や演者たちだからこそ成りえた説得力のある世界観でした。
素晴らしい映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ