魔の刻(とき)
3.0

/ 42

5%
29%
43%
14%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(8件)

絶望的18.2%悲しい13.6%セクシー13.6%切ない13.6%不気味9.1%

  • oir********

    1.0

    ネタバレテーマは重いはずだが軽量TVドラマレベル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kin********

    4.0

    ネタバレ果たして罪なの?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sak

    5.0

    あの頃

    公開当時は小学生で、坂上忍さんのなんとなくファンでした。 この映画はcmもガンガン流れてて 「後悔してんのか」 「後悔…そんなもんじゃ追いつかないわ」 ってシーンがまさか近親相姦だとは気付かず見たときガーンとやられました。 確かやはり坂上忍さんの出演している『月の夜星の朝』と同時上映という困った二番館でした観ました。 そのあと深夜映画でもやっていて、その頃ブリキの太鼓とかスローなブギにしてくれとか、背徳的な雰囲気を持った映画をよくぞ放送してくれていて、これぞ映画!とか思って見てました。 それきり観てないのですが、 タンゴを踊るシーンや 港の魚の上で戯れるシーン 勉強で追い詰められてる普通のおうちの親子シーンや 上記のセリフの事後のシーン とても印象的に憶えています。 鬼才田中陽造脚本とは大人になって知りました。中園ミホさんの師匠というか…ですよね笑 ラストのバイクで追いかけてくる息子を車で幅寄せして倒して、ススキの中から出てきた坂上忍さんが 「おふくろーっ」 と叫ぶシーン、だんだん薄れてってエンドロール! カッコよすぎて泣けて来ます。 私の日本映画の原風景のような気がします。 思い出補正も入ってるとは思いますが、自分でもよく憶えてるなと。

  • rik********

    4.0

    今でも見れます 「俳優」坂上忍さんが。

    https://www.youtube.com/watch?v=DzqEmXqItVo をご覧ください。 若く、「俳優」の坂上忍さんが今でも見れます。

  • naq********

    3.0

    今現在見る手段あるか

    本日休日ゆえに、適当に検索しながら映画サイトを楽しんでいたら…。なんとも懐かしい作品が!レンタル屋でも並んでいるのを見たことがなく、昔を懐かしみながらもう一度見たいと思っていた。今はなにやら「時の人」のような坂上忍くんだが当時は子役上がりで、まだ役者としての方向性が定まってないころだ。因みに私は坂上くんのロッカー時代を知っている身で、よくライブハウスに通ったんです。あの頃は坂上くんも私も若かった(^^;)。本作は若かった私にはよく理解できなかった。多分、今見たら、何かしら収穫があるんじゃないかなって思って。衛星放送辺りでやってくれないかしら…。覚えてる場面、「可愛くって」と見えるネオン看板が、実は一個電気が消えていて「かわい靴店」だったこと。魚まみれの恐ろしげなラブシーン…。映画館でお客さんの一人が「えっ?こいつら親子だっ」と、声を荒げてで出ていったこと…。なんだか懐かしい感情が湧いてきた…。映画の出来はどうだったろうか?当時ヒットはしなかったと思うが、二回は見に行ったと記憶する。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
魔の刻(とき)

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル