レビュー一覧に戻る
瀬降り物語
無料配信

瀬降り物語

125

kin********

4.0

ネタバレ文芸調アクション

時は戦中、戸籍をもたない山窩(さんか)たちの物語。兵役拒否とか、彼らの掟ハタムラの描写に時間を割いているので、始まって1時間以上、説明的なシーンが続く。  文芸的な内容でありながら、演出がヤクザ映画に通じる東映アクション調であるのも、その印象に拍車をかける。  ラスト近くなって、ショーケン演じる男が、義理の娘のために、相手の男の目を潰す、そこからは人間の業とも言える生き様が見え、感服した。彼らは森の中に生きている。中島貞夫の狙いはここにあったと分かる。  山窩の生活描写と、周辺人物の描写(兵役拒否をするカップル、ショーケンと結ばれたいために我が子の死を喜ぶ藤田弓子など)をあくまでサイドストーリーにして、山窩と村人の男と女を追っていけば、スッキリとした話しになって、感動を呼び起こすことができたろう、と思う。ふたりがどういう思いでいるのか、もうひとつ分からなかった。

閲覧数1,085