レビュー一覧に戻る
結婚案内ミステリー

yv3********

5.0

ネタバレ角川三人娘の功労者である角川映画ヒロイン

先日、テレ東の午後のロードショーの"懐かしの木曜邦画特集"で出演した角川映画『結婚案内ミステリー』(渡辺典子と渡辺謙(?)の若き頃の初々しいW渡辺コンビに感激!)のヒロイン役がぴったり似合い80年代の角川映画を牽引する、なくてはならない存在の和風美人女優の渡辺典子は華があって良いと思います。 その他の彼女の出演映画である崔洋一監督作品の『いつか誰かが殺される』も 大好きな邦画で本当にいつかテレ東の午後ロードでの放送をこの場を借りてリクエスト致します。 蛇足ながら余談ですが、件の渡辺典子は、「スクール・ウォーズ」等の昔懐かしい大映ドラマで良く見掛けた女優伊藤かずえと、NHK朝ドラの「わかば」でデビューして以来、清純派女優のイメージを保っていたが、映画『極道の妻たち・NEO/ネオ』の敵役の極妻役のデンジャラスな怪演(イメチェン?)でそのイメージを覆した原田夏希さん(國村隼や塚本高史と共演した映画イエスタディのピアニスト役も必見です。)を足して二で割った感じの印象の雰囲気の人だと思います。

閲覧数1,664