ここから本文です

ルパン三世 バビロンの黄金伝説 (1985)

監督
鈴木清順
吉田しげつぐ
  • みたいムービー 12
  • みたログ 445

3.04 / 評価:111件

映画としては…。でも、けっこう好き!

  • Kekkahozon さん
  • 2015年8月14日 16時48分
  • 閲覧数 1540
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いろんな意味で「時代」を表現している作品。

アニメが一定以上のマーケットを形成し始めて、「アニメ主題歌は売れる!」ってことに気が付かれちゃって、歌手にも(それ以前みたいな)抵抗がなくなってきた結果の「マンハッタンジョーク」。
でも、作品には合ってると思う。
(同時期の、安田成美の「ナウシカ」より1億倍以上良いし。
そして、その後に続く「駆け出しアイドル歌唱」のアニメ主題歌群の酷さときたら…。)

監督は、「あの」鈴木清順。
もっとはちゃめちゃな作品になるかと「期待」してたのに、意外にまとまったストーリーになっていた。

…っていうか、当初の監督は「あの」押井守だった。
その押井守の構想は「ビューティフルドリーマー」ばりに、「『ルパン三世』というのは、実は全て『虚構の存在』だった。我々が『ルパン三世』と認識していたものは…」とかっていう、「ルパン三世全否定」的な内容。
「いくら何でもそれは…。」ってことで、鈴木清順監督へ途中交代になった…という噂。
(「押井ルパン」も見てみたかったけどね。)

傑作ではないにしろ、けっこう好き。
ホントは「星3つ」だけど、おまけ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ