銀河鉄道の夜

Night on the Galactic Railroad

107
銀河鉄道の夜
4.2

/ 281

57%
21%
14%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(103件)

不思議15.7%ファンタジー14.7%切ない14.3%泣ける10.7%悲しい9.8%

  • tuk********

    4.0

    大昔に観たけど、今も通じるだろうなあ。

    昔、まだ鎌倉駅前にあった映画館で観た。作画担当?のますむらひろしが、人間ではなく敢えて猫にしたそうが伸び伸びできる?ってことで猫にしたそうだが、人間で観たかった。とはいえ、元の物語が素晴らしく、その雰囲気は映画も出ていたと思う。このポスター、今でも部屋に飾ってある。細野晴臣の音楽も斬新で不思議。 作品中、タイタニックの沈没を思わせる話があるが、細野の祖父がタイタニックで生き残った唯一の日本人と知って、また感慨深かった。 望むべくは、昔出た岩波文庫版の解説に収録されていた、ジョバンニとブルカニロ博士の語らいを映画でも入れてほしかった。これがあるのとないのとでは、作品の見方がずいぶんと変わるし、個人的には最も好きな場面。 しかし、なんで今また上映なんだろう。大きく時代が動きそうな感じもするこの時、だからかな。宮沢賢治の「ほんとうの幸い」は、社会的弱者に向けられている気がするが、そういう人たちの声が、政権はひっくり返らなくても、以前よりは取り沙汰されてきたような気がする。

  • oir********

    2.0

    映像の調子に適合していない音楽が耳につく

    まともに原作を読んだことがない無教養者が評を述べるのはおこがましいが、細野晴臣氏が担当したとされる音楽が悪目立ちし、原作の味わいを大分スポイルしているんじゃないかと気になってしまった。 そもそもなぜ猫を擬人化したのか分からないが、原作がそうなのか?・・・ いずれにしろ個人的には心情的な何かが生じることなき平板な作品だったとしか言いようがない。 やはり原作を読まないと〝話”にならないのかもね。 1.8の二つ星

  • まー

    2.0

    評価に釣られて…

    見てみたものの、なんとも形容しがたい内容でした(汗) まぁ、言いたいことも分かるし、深い精神世界、 生と死を描ききってはいますが、映画として万人受けするとは思えない。 今流行りの当たり前の事をややこしく陰気に描けば、 物知り顔をした視聴者が勝手に複雑に解釈して有り難がるタイプ… 原作は有名な例のアレですが、 どことなく星の王子さまが、暗黒面に堕ちたような感じがした。 絵とは裏腹なストーリー展開に、 無駄に荘厳で大げさな音楽と効果音が不気味さを助長し、 見終わってもスッキリしないから、 メンタルが万全な時に見ることをオススメします(苦笑) 当時の一流どころを集めて作られたようですが、 4番バッターばかりで打線を組んだような感じで、 まとまりは悪いような印象を受けました。 特に音楽が独りで突っ走りすぎている…

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    う〜ん、文部省推薦か〜。でも子供達がこれを観ても難しいだろうな。 現に、大人の自分でも難しい。 小説は、やはり小説のままがいいのかな。

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレこの超名作はもっと世界に知れ渡るべき!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


田中真弓ジョバンニ
坂本千夏カムパネルラ
堀絢子ザネリ
納谷悟朗カムパネルラの父
金田龍之介先生・学者
島村佳江ジョバンニの母
槐柳二雑貨屋の主人
八代駿活版所の文選工
大塚周夫鳥捕り
梶哲也車掌
青野武無線技師
倉崎青児牛乳屋
仁内建之警察署長

基本情報


タイトル
銀河鉄道の夜

原題
Night on the Galactic Railroad

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-