オーディーン 光子帆船スターライト

Odin - Photon Space Sailer Starlight

139
オーディーン 光子帆船スターライト
3.1

/ 14

21%
14%
29%
21%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)


  • yuk********

    4.0

    時代が早すぎたSFアニメ映画の名作

    1985年夏、「宇宙戦艦ヤマト 完結編」のスタッフ陣によって作られたSFアニメ映画作品。軍艦(戦艦、空母)の次は帆船を宇宙に飛ばす設定(あれ、実写作品だと宇宙からのメッセージやデンジマンにあったような気が…?)。 宇宙帆船スターライト号に乗った筑波あきらを初めとする訓練生のクルーたちが、テスト航海をしている最中、謎の機動要塞ターミネーターの攻撃によって破壊された木星連絡船アルフォード号からただ1人救助された謎の美少女サラ・シアンベイカーと出会い、アルゴ座カノープス星系に存在すると言うオーディーン星に向かうもののの、オーディーン星に向かっている最中、謎のメカ軍団との戦闘に突入する…。 1980年代のアニメ映画とは思えぬほどの出来栄えで、作画面のクオリティもとてつもなく高く、音楽もロック調でカッコ良く、湖川友謙さんと高橋信也さんによるキャラデザや板橋克己、大倉雅彦、松岡伸、MIC MACによるメカデザインにもセンスが良くて、80年代のSFアニメ映画としての頂点といえる名作かな…。 しかし、肝心のラストのオチが「俺たちの冒険はこれからだ!!」というような未完なオチであるせいか、本格的なSFアニメ作品として目指している方向性こそは正しかったものの、ストーリーが未完結の状態で終わってしまったいるのが少々残念だった…。 同じ西崎さんがプロデュースしていた海洋冒険物のSFアニメ「宇宙空母ブルーノア」と同様、時代的には早すぎたかなぁ…と私は思っております。 それと1980年代のヘビィメタルバンド「ラウドネス」による「オーディーン」と「GOTTA FIGHT」等の主題歌/挿入歌もメタル感があってシビレれる程、好きです。 「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」や「宇宙空母ブルーノア」、「機動戦士ガンダムシリーズ」、「スターウォーズシリーズ」、「スタートレックシリーズ」等のSF作品が好きな人には是非とも見て頂きたい名作っす。

  • reg********

    1.0

    観るだけ時間のムダ。

    はっきり言ってつまらないです。 今まで観たアニメ映画では最低の作品。 ヤマトのリメイクというよりは、亜種。 むちゃくちゃな設定と、ご都合主義満載で ただの帆船型宇宙船が、エイリアンと戦闘になったとたんに、通信機器改造しただけて、即席波動砲ぶちかますし、ストーリーも訳のわからない話。 小さいころに映画館で見たのに、どんな映画だったのか、さっぱり覚えていなかったので、不思議に思い、もう一回観たわけだが。 納得。残るモノがないから覚えていなかったのだと。

1 ページ/1 ページ中