レビュー一覧に戻る
雪の断章 -情熱-

いやよセブン

3.0

しごきか、いじめか

斉藤由貴の映画デビュー作で、監督は相米慎二で、「翔んだカップル」の薬師丸ひろ子同様、徹底的にしごかれている。 みなし子(大きくなってから斉藤由貴)を助け育てた男(榎木孝明)とその友人(世良公則)が、殺人事件に巻き込まれる話。 相変わらずの長回しで、川やテトラポッドのシーンは大変だったと思う。

閲覧数1,904