レビュー一覧に戻る
男はつらいよ 柴又より愛をこめて

ハタケ(B君(永遠の能條推し))

3.0

ネタバレ男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより

DVDマガジンを買わなかった人の為にあらすじと解説より。  タコ社長の娘・あけみが家出した。 原因は夫婦喧嘩。寅さんのつてで、あけみが伊豆・下田にいることが判明、捜索のため急行する寅さん。 あけみの傷心を慰めるはずの寅さんは、式根島への連絡船で知り合った島の小学校の同窓生たちと出会い、彼らを迎えた美しい真知子先生に一目惚れ。あけみをほったらかして、同窓会に参加してしまう……。  前半は島の先生・真知子と同窓生のエピソードを軸に展開。木下恵介監督の名作『二十四の瞳』(54年)へのオマージュだ。そこに寅さんがからんで物語が躍動する。このところ若者の恋の応援役にまわっていた寅さんの熱烈な恋愛が見どころ。飛行場で真知子を見送り、寂しく立ち去る寅さんに、空港職員が「忘れもの」と釣り竿を返す。寅は真知子とともに式根島に旅立つつもりだった!?と匂わせる意味深シーンが切ない。 個性派俳優・川谷拓三、下田の渡世人・長八にシリーズ初登場の笹野高史など脇役陣の活躍にも注目。

閲覧数730