玄海つれづれ節
3.5

/ 6

17%
33%
33%
17%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1件)


  • kih********

    2.0

    『徒然草』 ならぬ 『バタバタ劇』

     『玄海つれづれ…』などというタイトルに騙された。「若戸バタバタ…」とでもしておいて欲しかった。玄海というのは、地元では福岡・佐賀・長崎に広がる九州北部の海岸線一帯をいう。風光明媚な国定公園だ。ちなみに、私はそこの住民だ。  この映画に出て来る男たちは何だ。ヘナヘナの若社長。こんなのじゃ倒産もするだろうよ。ピヨピヨの同窓生。こんなのじゃ同窓会も無理だろうよ。ガラガラの同窓会場でヘナヘナとピヨピヨが鉢合わせする。ここで小百合姫を取り合う喧嘩になる、はずだ。ところが、どちらも逃げちまった。どうなっとんじゃ。  この映画、玄海でも若戸でもやって欲しくないね。九州の男がこんな腑抜けだと誤解されかねない。小百合ちゃんも亜紀ちゃんも、こんな男たちを追っかけて来ることはないだろ。お疲れさんでした。気分を悪くしないでお引き取りください。  『徒然草』って? どこが? これじゃ、ツレヅレじゃなくてバタバタじゃない?   ―― 名利に使はれて、閑かなる暇なく、一生を苦しむるこそ、       愚かなれ。        (徒然草 三十八段) ――  そうか、そのまんまをやってんだ、愚かだね。玄海には(若戸も含めて)そういう所もないし人もいない、はずだけど、ね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
玄海つれづれ節

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-