ここから本文です

コミック雑誌なんかいらない! (1986)

監督
滝田洋二郎
  • みたいムービー 33
  • みたログ 361

3.52 / 評価:118件

今なら「スマホなんかいらない」ってとこか

  • tok***** さん
  • 2017年7月2日 1時50分
  • 閲覧数 2703
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

主役の内田裕也がいい。ROCK云々という、どうもこの人の歌い手としての印象が個人的には薄く、この人の異彩を放つ持ち味に演技がどうこうと論じる次元を超える魅力を感じる。この作品でもこれだけの異色のキャスティングの中、埋もれることなく存在が保たれている適役といえよう。

ビートたけしが出演しているが、ここでのタケシは、あの凄惨な事件の映像そっくり再現したかのように本物の犯人のような演技とは思えないリアルな芝居で、この数年後にバイオレンスもので監督デビューして脚光を浴びるが、その片鱗を見せている。

この作品の内容と言えば、当時流行りのコミック雑誌なんかいらない程、こんなに世間はわんさかトピックスで溢れているってことで、ワイドショー視点で実際にあった事件や話題のパロディのテンコ盛りの風刺映画といったところか。
それにしても、パロディがまるでドキュメンタリーのようにその事件や話題の当事者が登場するというリアルな作風は、見ている側を飽きさせない優れた手法であった。

内田裕也というと本業から離れたスキャンダルや奇行などでその名を耳にするばかりの昨今だが、この作品は自作・自演だったわけで、こんな問題作を撮れたこの時代が彼のピークだったのかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ