火宅の人
3.3

/ 118

9%
36%
39%
12%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(31件)

切ない18.0%悲しい16.0%セクシー16.0%笑える7.0%ロマンチック7.0%

  • kaz********

    4.0

    三人の女優の競演が楽しませてくれる

    母に捨てられた経験を持つ作家の桂一雄は、後妻のより子と5人の子どもたちを育てていた。そこに矢島恵子という女優を目指す女がやってくる。ある日、子の次郎が日本脳炎にかかり重い障害を負ってしまう。それからより子は宗教に凝り夫婦仲も険悪になる。太宰治の文学碑建立の式に恵子を伴って青森に行き、旅館で恵子を抱く。帰宅してより子にそのことを白状すると、より子は家を出ていった。一雄もよそにアパートを借り恵子と同棲を始める。より子は家にもどるが、やがて恵子の妊娠がわかる。しかし、舞台のオーディションを控えた恵子は堕胎し、一雄と派手な喧嘩をする。行くあてもない旅に出た一雄は、酔っ払った時に介抱してくれた葉子と船で会う。野崎島に里帰りするという葉子に同行した一雄は葉子の実家で愛を交わす。それから三カ月二人旅が続くが、Xマスの日、葉子は『潮時だ』と一雄に別れを告げる。東京に帰って恵子を訪ねると若い男が居た。そこにより子から『次郎が死んだ』という電話が入る・・・・・・。  檀一雄という作家がどんなに自由奔放、豪放磊落だったかということがよく分かる映画だが、彼を取り巻く三人の女性の方に興味が行った。恵子を演じた原田美枝子、葉子を演じた松坂慶子がおっぱいを出して演じた濡れ場は神々しくて鳥肌が立った。一雄との別れのシーンは不倫なのになぜか清々しかった。  シリアスなドラマの中に結構笑えるシーンがあって面白かった。例えば一郎が一雄と恵子のアパートに泥棒に入った時、警察で一雄とより子が鉢合わせするシーン。より子が一雄のしようとしていることは全て読まれていて、「なぜ分かった」と訊かれたより子が「あなたのなさることは何でも分かるのよ」と答えるラスト。いい映画を見たという満足感に満たされた。

  • yor********

    3.0

    昔ながらの小説的映画

    小説の世界観が、映画に、成った、典型的な感じだけど、昭和の独特感が、有る。

  • oir********

    2.0

    昭和作家のこれでもかという痴情物語

    まずオープニングの音楽センスが個人的には気に入らず、音楽は期待できないと悟る。 プロローグのモノクロ風映像は良いと感じる。(主役が子供時代、その父と母の画) ストーリー本筋に入ってからは何の感興も起こらない静観状態。しかし徐々に主役に対しいらだちが募る。彼の無節操さ、優柔不断さ、子供っぽさなどに対し。 女優二人の濡れ場ヌードに関しても特別綺麗だとか興奮するとかは無し。 一つギクッとしたのが緒方拳と原田美枝子のケンカシーン。緒方が原田を突き飛ばし思いっきり柱に顔がぶつかっているように見えこちらがヒヤリとする。視聴後に調べたら本当にやばかったようであの傷はどうやら本物。そのせいで撮影が数日中断になったとのこと。 総じて、ちょっとしたネガティブな感情喚起の他は強く印象に残った場面はなかったと言わざるを得ない。 いつまでも楽しいことを続けていられるわけがない。そんなセリフが二度ばかりあったようだが、自身にとってもひりひりする言葉となる。 総評2.5 当時は最善の演出であり音楽だったのだろうが、現代テイストでリメイクしたらなどと想像する。しかし、スタイリッシュでハイセンスではあっても本作よりもっと浅い表現になってしまうのが関の山かもしれないとも思えてくる。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    原田美枝子

    昔も今も魔性の女

  • mnk********

    4.0

    映画職人の技みたり!

    昭和の映画人たちの職人技に魅せられた。 どうしても「火宅の人」を監督したかった 深作欣二さんに集まった撮影監督木村大作さん、 素晴らしすぎて文句ひとつありません。 やはり自然風景と女優撮らせたら木村さんの右に 出る人はいません。 そして俳優さんたちは、もう面白すぎる。 美しすぎる。 緒形拳さんの滑稽さ。いしだあゆみさんの貫禄。 原田美枝子さんの眩さ。松坂慶子さんの軽やかさ。 目が逸らせないほど魅力に溢れていた。 年を重ねると味わいが深みを増す映画ですが、 これからの時代こういう監督さん撮影監督さんや 俳優さんが登場しないのではないかと思える、 東映の文芸作品ですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


緒形拳桂一雄
原田美枝子矢島恵子
檀ふみ桂一雄の母
石橋蓮司桂一雄の父
伊勢将人一雄の幼少期
下元勉病院の主事
荒井注苅田
山谷初男葉子の養父
宮内順子葉子の養母
真田広之中原中也
岡田裕介太宰治

基本情報


タイトル
火宅の人

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル