ここから本文です

キャバレー (1986)

監督
角川春樹
  • みたいムービー 8
  • みたログ 238

2.72 / 評価:64件

野村宏伸!!!!!

  • yam***** さん
  • 2019年9月10日 6時51分
  • 閲覧数 312
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

久しぶりに観た。
演出は角川映画らしい、リアルに見るとおかしいけど、つかこうへいモノみたいに雰囲気で観るものと割り切ればOK。
豪華な俳優陣。真田広之、薬師丸ひろ子がワンシーンのみ。原田知世が2シーン。志穂美悦子は台詞無しという勿体なさ。全体を流れるレフトアローン。これだけだったら、星をもう一つ付けたいが・・・・・それを全てぶち壊すのが野村宏伸の超絶大根演技。現代の大根の代名詞である人気女優の夫の役者よりも大根。彼一人でB級アイドル映画としてしまう。彼と主に絡むのが鹿賀丈史・倍賞美津子と言う演技派なだけに余計に際立つ。それに、一応ヒロイン枠?なのか、三原じゅん子も決して上手くは無い。
原作は未読(読みかけたが、序盤で作者の趣味BL丸出しの気配が漂ったので本を閉じた)なので、台詞は原作通りなのか、映画オリジナルなのか分からないが、良い台詞ではあるが何処かで聞いたような台詞が多い。まぁ元々、栗本薫って台詞の使い方が上手い方では無かったし。
7、8年前に岡田将生か佐藤健あたりで、鹿賀丈史の役を真田広之にスライドしてリメイクして貰いたかったなぁ。ただ、あの重厚な脇のメンバーは今では無理かもだけど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ