ここから本文です

植村直己物語 (1986)

監督
佐藤純弥
  • みたいムービー 43
  • みたログ 198

3.82 / 評価:50件

植村直己ダイジェスト

  • aru***** さん
  • 2011年3月1日 22時32分
  • 閲覧数 1089
  • 役立ち度 20
    • 総合評価
    • ★★★★★

冒険家・植村直己の半生を描いた物語。
大学で登山に目覚めるところから、マッキンリーで消息を絶つまでの20年が描かれる。

映画一本で語るには期間が長すぎますね。
エピソードのぶつ切り感が半端なく、浅く広くなってしまっています。
冒険の壮大さも、そこでの葛藤も、奥さんとの切なくあったかいやり取りも、中途半端でした。
もっと描く期間を短くして、深く描いて欲しかったです。

北極点挑戦にあたり資金集めをすることを『ピエロだ』と批判され、吐露する心情にはグッときました。
勝手な夫を心配しつつ、頑張って欲しくて、寂しくて、という妻の気持ちにもやられそうになります。
こんなエピソードがもっと多かったなら、話にもっと入り込めたのに。

予告編には北海道での子供たちとの映像もありましたが、本編には入っていませんでした。
あのエピソードも見たかったです。

西田敏行は良かったです。
愛嬌のある人柄と、冒険への熱意が感じられました。

植村直己への敬意をもって作られていますし、切り口さえ違えば好きな作品になったはずなんですけどね。
残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ