続名探偵ホームズ2 ドーバーの白い崖
2.3

/ 33

9%
12%
12%
33%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(1件)

勇敢16.7%ファンタジー16.7%かわいい16.7%コミカル16.7%ロマンチック16.7%

  • むるそー

    4.0

    昔のアニメは良いなあ

    BS12でやってたので久々に鑑賞したけど、やっぱり昔のアニメは良いねえ。 演出と絵コンテを担当したのは、ご存じ宮崎駿氏。(監督は御厨恭輔氏) といっても、純然たるメイド・イン・ジャパンのアニメではなく、企画はイタリア国営放送で日伊合作もの。 タイトルのとおり、シャーロック・ホームズもので、主人公のホームズは、原作では偏屈な変人(シャーロキアン諸兄、失敬!…笑)って感じだけど、本シリーズでは明朗快活なキャラクターで、VC広川太一郎氏の飄々とした演技が実にマッチしている。 また内容も、殺人事件が起こる本格推理ものではなく、スラップスティックな冒険活劇に改変されている。 やはり、良い子のアニメ(笑)に殺人事件は相応しくない。(因みに、日本側は原作中屈指の傑作「バスカヴィル家の犬」もやりたかったらしいけど、イタリア側に却下されたそうな) また、ホームズ以下の全キャラクターが、人間ではなく擬人化した犬になっているのも大きな特徴。 さて、今回のお話だけど、ホームズとワトソンの下宿の近くに、飛行機(といっても羽布張りの小型機だけど)が墜落するところから始まる。 原作の時代に飛行機は存在しないけど、原作のヴィクトリア時代と第一次世界大戦直前のベル・エポックが綯交ぜになったような、ユニークな世界観が構築されている。 宮崎氏は登場人物の犬化に反対だったらしいけど、私見としては、人間なら気になる時代考証が、犬だから「何でもあり」って感じで気にならないという効果があるような…。 ホームズとワトソンは事故現場へ駆けつけるのだが、下宿の大家さんでシリーズのマドンナでもあるハドソン夫人(原作どおりのオバサンではなく妙齢の美女…いや美雌犬?…に改変されている)が、鉞(!)を振るって墜落機体の木製フレームを破壊し、爆発寸前、間一髪パイロットを救出するという離れ業をやってのける。 うーむ、インパクト十分の「掴み」だぞ。 でも、これは単なるお転婆故ではなく、ハドソン夫人の悲しい過去に起因する行動だったことが後に判明するのだ。 事故の原因は、郵便飛行事業開始阻止を目論むモリアーティ教授の仕業であった。 モリアーティ教授と言えば、原作では大勢の犯罪者の上に君臨する闇の人形師みたいな怖え~存在だけど、本シリーズでは、子分が二人(いや二匹?)しかいないという、どこか憎めない小悪党だ。(今回の犯行目的も実にショボい…笑) 後半、ホームズVSモリアーティの「空中戦」が展開される。 といっても、子供向けアニメだから、双方が機載機銃をブッ放しながら…という殺伐としたものではなく、珍妙でアクロバティックな「ありえね~!」って感じのシーン続出。 「漫画映画」の面目躍如だ! そして、ホームズに勝るとも劣らぬ…いや、ホームズを食ってしまうほどの大活躍をするのが、件のハドソン夫人。 顔に似合わず(?)、自動車をカッ飛ばすは、拳銃までブッ放すは…の獅子奮迅の大活躍で、もはや「戦闘美少女」の域…?? しかも、その拳銃が「ウェブリー中折れ式リボルバー」(!)と来てるから、もう涙モノ(笑)。 それにしても、如何にも宮崎氏好みのクラシカルな複葉機がたくさん登場するなど、宮崎氏の趣味が前面に押し出されたような作品だ。 それでいて、決して独りよがりに陥ることなく、程よいスパイスになっている。 ハドソン夫人の悲しい過去が明かされるシーンでは、動画ではなく、宮崎氏の絵コンテの静止画で語られるという演出も見逃せない。 まだ大部分のアニメが、子供向けとして制作されていた古き良き時代の佳作だ。 シリーズ主題歌(「空からこぼれたStory」…ダ・カーポの歌声が絶品!)のタイトルバックに、本作のクライマックスシーンのいくつかが使用されているけど、作り手側は、本作がシリーズの代表作と認識しているのかな? それにしても、最近のアニメって、例外はあるにせよ、監督の独りよがりの内容だったり、始めからオタク受けを狙ったあざといマーケティングに基づいたようなものばかりって感じだけど、殺伐とした世の中だからこそ、こういう子供向けのノー天気なアニメが必要だって思うのは私だけ??

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


広川太一郎ホームズ
富田耕生ワトソン
麻上洋子ハドソン夫人
大塚周夫モリアーティ教授
増岡弘トッド
千田光男スマイリー
飯塚昭三レストレード警部

基本情報


タイトル
続名探偵ホームズ2 ドーバーの白い崖

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-