ここから本文です

キネマの天地 (1986)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 23
  • みたログ 461

3.66 / 評価:145件

見ごたえ十分の作品

  • ski***** さん
  • 2018年11月22日 23時29分
  • 閲覧数 975
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

11/22。NHKのBSプレミアムで鑑賞。初鑑賞。
人々の娯楽の中心が映画であった、日本映画黄金期を
公開された86年当時のオールスターキャストで描いた超大作。
松竹映画ゆかりのスター俳優・監督・芸人が一堂に集まった作品。
実に見応えがある。
今では著名になった映画のバイプレーヤーやお笑い芸人も
当時は若手で、この映画の端役で出てるのを、見つけるのもなかなか面白い。
ラストも納得。うまく映画として綺麗にまとまったな、という印象。
ただし、主役は、降板した藤谷美和子で見たかった、というのが率直な思い。
初見でしたが、なかなかよかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ