ここから本文です

キネマの天地 (1986)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 28
  • みたログ 525

3.65 / 評価:186件

色々な思いや話題がいっぱい詰まった作品

  • fiv******** さん
  • 2021年3月21日 17時10分
  • 閲覧数 343
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は、ライバル会社東映出身の深作欣二監督によって同じ松竹蒲田撮影所を舞台にした「蒲田行進曲」が大ヒットしてしまった無念を晴らすべく、松竹大船撮影所50周年記念に松竹映画関係者によってもう一度蒲田撮影所を舞台にした作品を作る運びになったらしい。

当時松竹映画の看板作品「男はつらいよ」を手掛ける山田洋次監督にメガフォンを撮らせてキャストも寅さんとさくらを起用すると言う入れ込みよう。

しかも、テーマ曲には蒲田行進曲を採用して松竹の意地の一本で「蒲田行進曲」に肩を並べるくらいの名作に仕上がっている。

またこの作品の最初の主人公は、藤谷美和子さんだったが途中降板して新人の有森也実さんが大抜擢された事で映画のストーリーとかぶり話題になった。

色々な思いや話題がいっぱい詰まったこの作品をまだ観てない人には是非観て欲しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ