ここから本文です

そろばんずく (1986)

監督
森田芳光
  • みたいムービー 5
  • みたログ 179

2.43 / 評価:46件

映画ではなくコント

  • groovin427 さん
  • 2012年1月9日 1時38分
  • 閲覧数 2876
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

食わず嫌いをしていた嫌な予感が見事的中。

映画ではなく、コントですね。

一生懸命見ようとして、『家族ゲーム』は久しぶりに見て面白さに即2回リピートしましたが、

この作品は、つまらなさで途中で寝てしまい、4回目の視聴でやっと全部見ることができました。

テーマは面白い。サラリーマンの葛藤と哀愁を描いた人間ドラマな内容なんですが。

もう設定や絵、展開がはちゃめちゃ過ぎて、映画ではなくバラエティーのコントにしか見えませんでしたね。途中映画的なシーンも多少出てきますけど、まあ、これはどっからどう見ても監督のワースト3に入る作品でしょう。

よくこんなつまらない映画を一生懸命見ようとしたな私って感じですがそれも、森田芳光監督だからというただそれだけの話ですね。

改めて、当たり外れの多い監督さんだと思います。『模倣犯』『海猫』など

けどあたった時の打率がはんぱないから凄いんですよね。

だからどうしても見てしまうんだな。


けどこの当時は監督も疲れていたのかもしれません。『家族ゲーム』『それから』という凄い作品を松田優作さんとやりあってガチで作った後というのは、もう気力も体力の消耗も半端なかったと思います。『それから』なんて本当に絵もストーリーも世界観も俳優さんも素晴らしい文学映画でしたから、その反動もあったのかな、、なんて勝手に想像してみたり。。


この映画の良い点をあえて上げるとするなら

安田成美さんとノリさんの出会った作品であり、二人のラブストーリーが少し入っている。お二人のキスシーンもあったりして、それは見てていいなあと思いましたね。

あと安田成美さんがかわいいという。ノリさんよくゲットしたなあと。

それが一番の見所でしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ