レビュー一覧に戻る
南へ走れ、海の道を!

aerial34.jp

5.0

ネタバレ久々に見て面白かった!

岩城晃一主演のハードボイルド。 ようやくDVDが発売され当時横浜伊勢佐木町の劇場で見た臨場感が蘇った。 室田日出男、ショーケン、峰岸徹等それぞれ俳優さんが迫真の演技力でとても迫力があり、シンプルな銃撃戦でしたが岩城晃一が格好良くてハラハラしながら見れた。 80年代の映画で古さはあるけどパワーがあって今の下手な邦画より味があって見応えあった 静かなシーンも含めて全体に味があってビデオ発売された頃は何回も見ちゃってたけど DVDがようやく出てくれたので、またしばらくは堪能出来そう(^o^)/ たしかに突っ込み所はあるけど、まとまったストーリーで今見ても十分見応えがあり、古さを感じなかった。 復習劇なんだけど最近自分の父を亡くしたせいか、死について考えさせられる面があり、岩城晃一のラストの心情を表す表情がとても悲しくて泣けました。 ようやくDVDになりレンタルもされだし ようやく現在、日の目を出せたのは とても嬉しい! まだ見てない人は是非とも一度見てください

閲覧数2,099