レビュー一覧に戻る
人間の約束

エル・オレンス

4.0

ある日突然

千秋実主演の『花いちもんめ』(1985)もそうですが、年老いた家族に対する「あれ?」って感じる瞬間は、ある日突然やって来るんですよね。 決して綺麗事じゃないリアルな介護の壮絶ぶりが2時間たっぷり描かれており、超高齢社会の今を生きる我々に強く突き刺さります。 社会における認知症患者の受け入れ体制が不十分だったり、介護が当然のように嫁の仕事だったりと、1980年代当時の社会状況もよく伝わってきます。 三國連太郎は、当時60代ながら、80代の老人にしか見えない演技を披露していて流石! 若き息子・佐藤浩市との共演にも驚き。『美味しんぼ』以外の共演のイメージが無かったもので。

閲覧数73