ここから本文です

野ゆき山ゆき海べゆき (1986)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 13
  • みたログ 127

3.44 / 評価:45件

なんとも評価に困る作品。

  • cineman81 さん
  • 2019年12月24日 21時11分
  • 閲覧数 432
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ファンタジーとしても中途半端であり、もちろんリアルなストーリーでもない。懐古趣味的なイメージではあるが、寺山修司のようなしっかりと構築されたものではない。うまく寺山の真似もできなかったようだ。反戦映画でもなく、時代を描いたものでもない。子供向けでもなければ、大人の鑑賞としても辛い。その中途半端さは、カラー、モノクロ二つのバージョンがあるように、作り手もどっちつかずのままだったのだろう。
窓の上の室外機や近代的な電柱、舗装道路など画が雑なのも気になる。
唯一の見所は、みずみずしい鷲尾いさ子のヌードくらいだが、それを撮るために無理やりストーリーをつけたような映画である。
まあ、観なくても後悔しない作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ