ここから本文です

野ゆき山ゆき海べゆき (1986)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 10
  • みたログ 114

3.33 / 評価:33件

美しい

  • cha***** さん
  • 2016年4月21日 23時58分
  • 閲覧数 1105
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

実に美しい風景と映像が走馬灯の様に流れてゆく中、まだ初々しい鷲尾いさ子の切なくも悲しい恋模様が、戦中の混乱の中で散り逝く様を、少年たちの目線を通して描かれている。
物凄く実験的な表現を試みているのだが、全然鼻につかず最後まで観ることが出来る大林映画の中でも秀作の一つであろう。
特質するは、ラストの白黒画になってからの映像の美しさと、大人たちの身勝手な戦争に巻き込まれてしまった少年少女たちが、大人たちに仕返しをするクライマックスは、映画史に残る名シーンと言っても過言では無い。
ちょうど大林監督の少年時代と被る時代設定であり、きっとあの少年は大林監督自らを描いたのだと推測される。
戦争を知る大林監督だからこそ描くことが出来た反戦へのメッセージが込められ、今の時代に観るべき作品の一つであるのではないだろうか…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ