レビュー一覧に戻る
タッチ2 さよならの贈り物

pum********

4.0

重い想い。解き放つ一打。

1作目を終えて、まだ頭痛い。 元々頭痛もちで、酷いときには薬飲んでも効かない時が良くある。 「痛いよ~、痛いよ~、不況の波が財布に痛いよ~」 と言い続けて2作目突入。 その前に、ちらっとチャンネル変えてビックリ。 今日M-1やった! み・の・が・し・た 最悪やぁぁぁぁぁ!!!! と思ったけれど、今回の面子が最近流行の色物ばっかだったんで、 まぁええかと。どっかで再放送するやろし。 やっぱ、歴代No1でおもろかったのは、ブラマヨだよね~。 そんな負け惜しみを心で唱えながらの2作目。 この辺りからもう既に観た記憶無し。 勿論、漫画やTV版は知ってるので、出てくる人は覚えてる。 今回は顔つきが既にエロい新田君にスポットが。 そして西村もチラッと出てましたね。 何より南ちゃんが新体操界に鮮烈でビュー。 代役にも関わらず、演技を難なくこなす南ちゃん。 て・・・天才や・・・こいつ、圧倒的に天才や・・・・!!!! 新・西「惚れてまうやろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」 無意識に周囲へとらぶビーム。恐るべし南ちゃん。 しかも西村君敗退した直後に会いに行ったら駄目だよ南ちゃん! 西「惚れてまうやろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!(2回目)」 ってなるやん!確実に。 ほんと、この子は天然小悪魔や・・・。 しかし、そんな南ちゃんより今回色濃かったのはやっぱり新田君。 こいつはエロい癖にええやつやなぁ~。 あ! こいつ、エロかっこイイ~奴やなあ~。(←思いついたので言い直してみた) 今回の達也は、野球を続けるものの、何かに縛られている。 いや、自分を縛り付けている。 達也は和也の想いを背負っているつもりだけど、 それは達也自身が、和也への想いに自分を縛り付けている。 和也のつけたエースナンバー。そして、重い想い。 背負って達也はどことなく悲壮な戦いを続ける。 和也の想いを果たすために。 それを新田は・・・、ほんまええやつやなぁ~、エロい顔して。 そら、当時の女子はこぞってこう思ったはず。 「惚れてまうやろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」 ※★はノスタルジック込み

閲覧数854